警察や公務員がオンラインカジノのプレイで稼ぐのは禁止されてる?

オンラインカジノ

警察や公務員がオンラインカジノのプレイで稼ぐのは禁止されてる?

オンラインカジノをプレイしたいけど、警察官や自衛官、教師や各自治体の地方公務員として勤務しているので問題ないのか?

オンカジは懲戒処分になるのか?

国家公務員の服務・懲戒制度について解説している義務違反防止ハンドブックの内容も含めて徹底解説します。

停職や免職等の懲戒処分の対象になる可能性があるなら、公務員はオンラインカジノをプレイすべきではありませんよね。

公務員だからオンカジが禁止されていることはない!

結論からお伝えすると、警察官や自衛官、学校の先生や官公庁の職員だからという理由だけで、オンラインカジノの登録やプレイを禁止している法律はありません。

ただオンラインカジノとはあくまでもグレーゾーンのギャンブルであり、日本の法律(刑法)で明確に問題がないという記載もありませんので、その点は理解する必要があります。

公務員とオンカジの関係

グレーゾーンのギャンブルなのでパチンコやパチスロと同じ扱いになり、公務員でも登録やプレイをすることは問題ないと考えられています。

ただあくまでも現在までの判例を含めた情報ですので、最終的にはあなた自身で判断してください。

国家公務員法でもオンラインカジノのプレイは禁止されていません。

基本的な扱いは海外旅行にいった際にホテル等にあるカジノをプレイしても、公務員だから問題になることがないのと同じレベルだと理解しておけば良いでしょう。

実務に影響を与えない、趣味の範囲を越えなければ、余暇時間にするオンラインカジノは問題ないと理解して良いと思います。

ここから先は【義務違反防止ハンドブック】の内容も踏まえて、国家公務員法を紹介しながら、具体的な事例を含めて解説します。

公務員の服務義務から考えるオンラインカジノとは?

国家公務員になる際に服務の宣誓(国公法第97条)を行い、公務員らしからぬ行動をしないように宣誓しなければなりませんよね?

公務員らしい行動をするために求められる内容は、

公務員の服務義務

  1. 服務の宣誓
  2. 法令及び上司の命令に従う義務
  3. 争議行為等の禁止
  4. 信用失墜行為の禁止
  5. 秘密を守る義務
  6. 職務に専念する義務
  7. 政治的行為の制限
  8. 私企業からの隔離
  9. 他の事業又は事務の関与制限
  10. 株式所有の報告

主に上記の10個。

これに違反していなければ、懲戒処分の対象になることもないでしょうし、職場で肩身が狭い気持ちにならなくて済みます。

オンラインカジノがこの10項目のなかで問題になるとすれば、「信用失墜行為の禁止」と「職務に専念する義務」、「私企業からの隔離」ではないでしょうか。

それぞれの項目について、国家公務員法・過去の処罰事例を踏まえて紹介します。

公務員のオンカジは信用失墜行為の禁止にあたるのか?

国公法第99条に定められているのが、「信用失墜行為の禁止」

信用失墜行為の禁止

職員は、その官職の信用を傷つけ、又は官職全体の不名誉となるような行為をし
てはならない。

信用失墜行為の禁止では公人としての時間だけではなく、私人としても信用を失墜させるようなことは禁止されています。

具体的にどのような行為で信用を失墜させ過去に処罰されているのかと言うと、

具体的な事例

  • 免職処分:組合費を私的に流用した。また、発覚を免れるため、会計担当を外れた後も後任に会計書類の引き継ぎを行おうとしなかった
  • 免職処分:自らが購入したマンションについて架空の賃貸借契約書を作成して職場に提出し、住居手当を不適正に受給した
  • 戒告処分:特定の職員に対し、食事に誘うなどの旨の電子メールを複数回送信するなどの行為を行い、その中にセクシュアル・ハラスメントに該当する行為が認められた
  • 停職処分:ソーシャルメディア上で不適切な発言を行い、重要課題に対する政府の信頼を傷つけた
  • 減給処分:帰宅途上の電車内において、他の乗客と口論となり、相手の顔面を殴るなどして傷害を負わせた
  • 停職処分:自宅において、児童ポルノのデータを記録したハードディスクを所持した

オンラインカジノの登録・プレイで処分されたという事例を確認することはできませんでしたので、やはりそこまで問題にはならないのだと思います。

公務員のオンカジは職務に専念する義務にあたるのか?

国公法第101条に定められているのが、「職務に専念する義務」

職務に専念する義務

職員は、法律又は命令の定める場合を除いては、その勤務時間及び職務上の注意力のすべてをその職責遂行のために用い、政府がなすべき責を有する職務にのみ従事しなければならない。

国家公務員は国民全体の奉仕者としての責務を負っているので、勤務時間中は全力を挙げて職務に専念することが求められます。

具体的にどのような行為で職務に専念せずに過去に処罰されているのかと言うと、

具体的な事例

  • 免職処分:過去に欠勤により減給処分を受けて戒められていたにもかかわらず、再び無断欠勤を続けた
  • 戒告処分:年次休暇を使い切ったにもかかわらず、過度の飲酒に起因して2日間について、正規の勤務時間の一部の勤務を欠いた
  • 停職処分:勤務時間中にもかかわらず、約30回にわたって公用車を使用して自宅に立ち寄り、家事等を行った
  • 減給処分:勤務時間中に、私用のスマートフォンや業務用のパソコンを使って、業務と無関係の株価や旅行情報を閲覧した

ネット上の情報ですが、過去に業務時間内にオンラインカジノをプレイしたことで、処分された人がいたという情報もあります。

株価や旅行情報の閲覧と同じレベルなので、オンラインカジノ自体が問題ではなく、業務時間内に行ったことが問題だったということでしょう。

オンラインカジノに関する具体的な処分ではなかったということなので、職務に専念する義務でも、余暇にプレイする分には問題なさそうです。

公務員のオンカジは私企業からの隔離にあたるのか?

国公法第103条に定められているのが、「私企業からの隔離」

私企業からの隔離

職員は、営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員等の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。

国家公務員は役員兼業と自営兼業の2種類の制限を行っていますので、オンラインカジノの収入が問題になるのかということから考える必要があります。

具体的にどのような行為で私企業からの隔離にあたり、過去に処罰されているのかと言うと、

具体的な事例

  • 減給処分:株式会社の設立目的であることを認識の上、5万円の報酬を得て「名義貸し」を行い、同社に登記されたことにより、同社の取締役に就任した
  • 減給処分:家族から賃貸不動産を含む全財産を相続し、アパート及び駐車場の賃貸を行っていたにもかかわらず、自営兼業の承認申請を怠っていた

オンラインカジノを趣味として行っている限り、私企業からの隔離に違反することはないと思いますが、スポーツベッティングだと少し意味が異なります。

スポーツベッティングではアービトラージという鞘取りを行うシステムがあり、それを事業レベル(従業員を雇用するなど)で行うと明らかに事業収入になるので、私企業からの隔離違反になるでしょう。

質問事例として、

メモ

Q、インターネットでの商品販売を行ってもいいですか。

A、インターネットでの商品販売は、販売サイトのアカウントを取得するなどして店舗を設け、販売目的で大量に仕入れたり、定期的・継続的に行えば、自営に該当し禁止されます。

という記載もありますので、事業化しないレベルであれば問題がないと理解して良いと思います。

公務員はオンカジ禁止なのかの記事まとめ

この記事では警察官や自衛官、学校の先生や官公庁の職員である公務員がオンラインカジノに登録・プレイすることが問題なのか?

義務違反防止ハンドブックに記載された具体的な事例や国家公務員法から考えてみました。

公務員とオンカジの関係性

現状では趣味レベルで楽しんでいる分には、公務員がオンラインカジノに登録・プレイしても、処罰対象になることはないと考えられます。

裁判の判例でもプレイヤーは不起訴処分になっているので、警察が躍起になって逮捕・起訴するということも考えにくいと思います。

オンラインカジノ以外もそうですが、何をするかは最終的に自己判断・自己責任で行う必要があります。

私自身は問題がないと考えて登録やプレイ、紹介をしています。

そんな私のイチオシはエルドアカジノ。

エルドアカジノの公式サイトをチェックする!

ランドカジノ感覚に最も近く、豊富なライブカジノ提携数や入金・出金スピードや限度額の設定など、非常におすすめです。

入金不要ボーナスや入金ボーナスが欲しいなら、ライブカジノハウスを選ぶという選択肢もあります。

ライブカジノハウスの公式サイトをチェックする!

出金時間の早いオンラインカジノで、特に信頼できるサイトの情報はこの記事で紹介していますので、上記以外もチェックしたい人は参考にしてください。

出金早いオンラインカジノまとめ│ビットコインや仮想通貨がおすすめ
出金時間の早いオンラインカジノ情報まとめ

出金時間の早さもオンラインカジノ選びの重要なポイントで、ランドカジノで遊んでいる人がオンラインカジノで最も違和感を感じるポイントのひとつ。 どれだけ高額な勝利金を手にしても、カジノから出金できなければ ...

当サイト厳選 おすすめオンカジノまとめ

エルドアカジノ
 

入金&出金が無制限にスムーズにできるエルドアカジノ!

エルドアカジノの入出金の特徴

  • 入金上限金額の設定なし
  • 出金限度額の設定もなし
  • 平均出金時間は約2分とスピーディー
  • ビットコインでの入出金がおすすめ

出金時間の早いオンカジを探している人に、最もおすすめできるのがエルドアカジノ。

ライブカジノ提携数も多く、豊富なテーブルリミットから選ぶことが可能。

オンカジ業界トップクラスの還元プログラムがあるので、万が一負けてしまってもそれを元手にして再チャレンジできるメリットも。

VIP会員の特典

  • ローリングチップ:勝っても負けても毎日もらえる
  • 週間キャッシュバック:週に1回(火曜日)にもらえる

サポート体制も充実しており、24時間365日日本語サポートスタッフが出勤していますので、安心して利用することができるエルドアカジノ。

>>当サイト限定で2,000円の現金チップがもらえる!

当サイト限定キャンペーン│エルドアカジノで現金チップ2000円プレゼント
《当サイト限定&期間限定》エルドアカジノで現金チップ2000円プレゼント

エルドアカジノ(旧パイザカジノ)に入金不要ボーナスはありませんが、当サイト限定で2,000円分の登録ボーナスをもらえます。どのようにエルドアカジノに登録すれば入金不要ボーナスが貰えるのか?登録ボーナスの申請方法や出金条件などを徹底解説。

エルドアカジノの公式サイトをチェックする

ビットカジノ

豊富な仮想通貨に対応しているビットカジノ!

ビットカジノではビットコイン以外の多くの種類の仮想通貨に対応し、その種類はオンカジ業界トップクラス。

入金も出金も無制限にでき、ビットカジノも出金スピードに定評のあるオンラインカジノ。

他のオンカジでは初回出金時に絶対に必要な本人確認書類の提出も不要なので、面倒な手続きをしたくないひとにもおすすめ。

提携しているゲーミングプロバイダーは35社以上もあるので、他のサイトではプレイできないような珍しいゲームもあります。

ビットカジノの公式サイトをチェックする!

ライブカジノアイオー

ビットカジノ系列のライブカジノアイオー

ビットカジノの姉妹ブランドとして2020年7月にデビューしたのがライブカジノアイ・オー。

ハイローラー向けに厳選されたゲームのみを提供しており、ゲーム数の多いビットカジノとは真逆になっています。

入出金などの基本的な部分はビットカジノと共通ですので、本人確認書類の提出なしでも出金可能。

オンカジのゲーム数の多さに悩みたくないと言う人、新しいブランドでガッツリプレイしたいハイローラーにおすすめです。

ライブカジノアイオーの公式サイトをチェックする!

ワンダーカジノ

SV対応(サポート)が話題のワンダーカジノ!

ワンダーカジノは出金時間が早いオンラインカジノの中でも、特にサポートに力を入れているサイト。

VIP会員特典のSV対応(スーパーバイザー)がLINE電話等でサポートしてくれますので、初めてのオンカジという人でも安心。

入金上限金額&出金限度額は1億円に設定されていますので、ほぼ無制限に入出金できると考えても問題ありません。

期間限定のハイローラー向けのお得なキャンペーンも行われていますので、入金直後からVIP特典を楽しみたい人におすすめです。

ワンダーカジノの公式サイトをチェックする!

>>期間限定&当サイト限定で25ドルの登録ボーナスがもらえる!

ワンダーカジノの入金不要ボーナス(登録ボーナス)はいくら?
《出金条件1倍》ワンダーカジノで25ドルの登録ボーナスをもらう方法!

ワンダーカジノ(WONDER CASINO)では入金不要ボーナス(登録ボーナス)はいくらもらえるのか?オンカジに登録するだけでもらえる入金不要ボーナスが欲しい人も多いと思います。ワンダーカジノはどんな条件で用意しているのか徹底解説。

10Bet Japan

オンラインカジノ+スポーツベッティングが楽しめる10Bet Japan!

10Bet Japanはオンラインカジノ+スポーツベッティングの両方が楽しめる欧州系のオンカジサイトです。

豊富なボーナスが用意されているので、お得にプレイしたい人にもおすすめ。

通常の初回入金ボーナスと別に当サイト限定のビットコイン入金ボーナスなども用意されていますので、それを活用するのが良いと思いますよ。

10Bet Japanの公式サイトをチェックする

ライブカジノハウス

ライブカジノに特化したライブカジノハウス!

オンカジ業界トップクラスの10社のライブカジノと提携し、豊富なテーブルリミットから選ぶことができるライブカジノハウス。

当サイト経由で会員登録すると、30ドルの入金不要ボーナス&最高400ドル(200%マッチタイプ)の初回入金ボーナスをもらえるお得なオンカジ。

平均出金時間は5分強で、ボーナスがあるオンラインカジノの中では出金時間の早さにも定評があります。

出金時間の早さだけではなく、ボーナスを出金しやすいサイトとして、多くのプレイヤーから支持されているのも特徴的。

【公式】ライブカジノハウスをチェックする!

ベラジョンカジノ

日本人の登録数が最も多いベラジョンカジノ!

初心者からハイローラーまで対応し、欧州では女性プレイヤーの割合が非常に高いベラジョンカジノ。

日本でも一時期テレビCMを行っていたこともあり、知名度はオンカジ業界トップクラス。

当サイト経由で会員登録すれば、30ドルの登録ボーナス、最高1,000ドルの初回入金ボーナスが貰えてお得です。

2020年に仮想通貨で入出金できるようになったり、国内銀行送金で出金できるなど、入出金方法も充実しているベラジョンカジノ。

ベラジョンカジノの公式サイトをチェックする

カスモ(Casumo)

欧州で人気のカスモ(Casumo)

カスモのプレイヤーだけが毎日ジャックポットを獲得できるマストドロップジャックポットという仕組みが評判のカスモ。

2020年に日本進出したばかりですが、欧州では2012年から運営されており信頼性はバッチリ。

キャンペーンが充実しているだけではなく、キャンペーンの賞金に出金条件がないというのもカスモの魅力のひとつ。

ログインだけでポイントを獲得でき、レベルアップする仕組みをオンカジ業界で最初の導入したのもカスモです。

カスモの公式サイトをチェックする

エンパイアカジノ

VIP特典が話題のエンパイアカジノ!

エンパイアカジノのプレイヤーにはアジア圏のハイローラーが多い傾向がありますので、ライブゲーム好きにおすすめ。

フィリピンでランドカジノのジャケットルームを運営している会社が経営している珍しいオンラインカジノ。

VIP特典でランドカジノにご招待(航空券&ホテル代)してもらえるので、ランドカジノ+オンラインカジノで遊びたい人にもおすすめ。

ライブカジノ提携数は10個でハイローラー向けのテーブルも多く、非常に楽しめるサイトになっています。

エンパイアカジノの公式サイトをチェックする

カジ旅

スロットプレイヤーに人気のカジ旅!

カジ旅はクエスト型のRPGゲームのような遊び方もできるオンラインカジノ。

スロットゲームが充実しており、ブリッツ(プレイスピードが激速)などの独自スタイルのゲームを楽しめるなど、他のオンカジとは少し違うサービスも話題。

当サイト経由で会員登録すれば、30ドルの入金不要ボーナス、500ドルの初回入金ボーナスなどをもらうこともできます。

スマホゲームに課金してしまう人、ゲームに飽きたら現金化したいと言うような人にもおすすめ。

【公式】カジ旅をチェックする!

クイーンカジノ

豊富なボーナスが評判のクイーンカジノ!

クイーンカジノはセクシー女優をイメージキャラクターに採用していることで、男性プレイヤーに人気のオンラインカジノ。

豊富なキャンペーンで豪華賞品を提供しているので、その話題性も凄く、過去にはベンツをプレゼントしたことも。

当サイト経由で会員登録すれば、30ドルの入金不要ボーナス+30回のフリースピン&最高1500ドルの初回入金ボーナスがもらえてお得。

登録歴が長くなるとボーナスが増額されるようなキャンペーンもあるので、とりあえず登録だけしておくのもありだと思います。

クイーンカジノの公式サイトをチェックする

ラッキーニッキー

日替わりプロモが人気のラッキーニッキー!

ラッキニッキーは日替わりプロモを毎日開催しており、多くのプレイヤーがお得にプレイしています。

日本向けのオンカジということもあり、日本人に人気の萌キャラをイメージキャラクターにしたことも話題に。

初回入金ボーナスも充実していますし、日本人プレイヤーがスロットで大勝ちしているのもおすすめポイント。

JCBカードで入金したい人だと、ラッキニッキーはカードの上限金額まで入金できるので、他のサイトよりもおすすめです。

ラッキーニッキーの公式サイトをチェックする

ラッキーカジノ

初回入金ボーナスが評判のラッキーカジノ!

ラッキーカジノは欧州系の人気オンカジ企業が日本に2019年にサービスを提供しはじめたオンラインカジノ。

豊富なボーナスが話題で、当サイト限定で、15ドルの入金不要ボーナス、最高1500ドルの初回入金ボーナスをもらえます。

スロットもライブゲームも充実しており、2020年には18億円ものジャックポット獲得者が出たラッキーカジノ。

他にも日本人プレイヤーがハワイアンドリームで1,000万円超えの勝利金を獲得するなど、意外とビッグウインを連発しているオンラインカジノです。

ラッキーカジノの公式サイトをチェックする

ギャンボラ(Gambola)

キャッシュリベートシステムが話題のギャンボラ!

ギャンボラはラッキーカジノと同じ企業が運営しているオンラインカジノ。

勝っても負けてももらえるギャンボラプラスというキャッシュリベートシステムが評判のサイト。

当サイト限定で25ドルの入金不要ボーナス、通常の4倍のギャンボラプラスなど豊富な特典が用意されています。

ギャンボラもどんどんリニューアルが行われ、プレイヤー還元プログラムがどんどん充実していますので更に良くなると思いますよ。

ギャンボラの公式サイトをチェックする

カジノシークレット

キャッシュバックが話題のカジノシークレット!

カジノシークレットのプレイヤー還元プログラムはボーナスではなく、プレイ状況によってもらえるキャッシュバック。

キャッシュバックだから出金条件もなく、現金キャッシュと同じように自由に使うことができます。

毎週異なるトーナメントを開催しており、ライブゲーム系のトーナメントの参加者が少ないのもおすすめポイント。

カジノシークレットの公式サイトをチェックする

ウィリアムヒルカジノ

イギリス発祥のオンカジ ウィリアムヒルカジノ

イギリス発祥の世界的ブックメーカーとして、日本でも昔からTVなどで話題になっているウィリアムヒルカジノ。

オンラインカジノが始まった当初から運営されており、信頼性はピカイチ。

親会社が上場企業で世界中に多くのスタッフを雇用している世界的な企業なので、安全にオンカジを楽しみたい人におすすめ。

欧州系なので他のオンカジよりもブラックジャックテーブルが充実している特徴もありますよ。

【公式】ウィリアムヒルカジノをチェックする!

188BET

スポーツベットが人気の188BET!

2006年から日本に進出している老舗のスポーツブックメーカーで、オンラインカジノも楽しむことができます。

188Betも還元ボーナスが充実しており、スロット・ライブゲーム・スポーツなどそれぞれに異なる条件のボーナスが。

当サイト限定で15ドルの入金不要ボーナス、200%マッチタイプの初回入金ボーナスがもらえますので、まずはそれでプレイしてください。

【公式】188BETをチェックする!

ベットティルト

圧倒的ゲーム数が話題のベットティルト!

ベットティルトのすごいところは、パソコンからプレイすると最大4つのゲームを同時進行できるマルチディスプレイ仕様な部分。

豊富な入金方法も話題で、Vプリカやバンドルカード、JCBカードなど様々なクレジットカードやプリペイドカード入金にも対応しているベットティルト。

当サイト経由の登録で、初回入金ボーナスとして最高1,000ドル+300回のフリースピンがもらえるのでお得です。

珍しいゲーミングプロバイダーのスロットをプレイしたい人にはベットティルトはおすすめ。

【公式】ベットティルトをチェックする!

-オンラインカジノ
-, , ,

© 2020 出金早いカジノはどこ?オンカジでおすすめのサイトを徹底解説! Powered by AFFINGER5