パイザカジノで詐欺?もしもの場合に入金したお金の保証はあるの?

パイザカジノ

パイザカジノで詐欺?もしもの場合に入金したお金の保証はあるの?

投稿日:

パイザカジノ(PAIZA CASINO)で詐欺やイカサマの被害に合うようなことはあるのか?

そのような場合に保証制度はあるのか?

オンラインカジノが初めてで入金するのが不安な人が事前に知っておくべき情報をまとめて紹介します。

多くのプレイヤーがプレイしていても初回入金はやはり不安ですよね。

パイザカジノで詐欺やイカサマのリスクは有るのか?

詐欺やイカサマのリスクを考える時に、オンラインカジノの仕組みを最初に知っておいた方が良いと思います。

オンラインカジノとは?

オンラインカジノの運営企業はネット上のカジノスペースを提供することで収益をあげています。

そこに世界中のゲーミングプロバイダーから魅力的なゲームをレンタルして、プレイヤーに提供しています。

同じゲームを複数のオンラインカジノでプレイできることもありますし、カジノ毎に若干テーブルリミット等が異なる場合も。

いずれの場合でもオンラインカジノの運営企業とゲーミングプロバイダーには資本関係はなく、それぞれが独自の方針で運営しているということを知ってください。

運営企業とゲーミングプロバイダーはそれぞれが不正を働かないように、監視する期間があり、それがライセンス発行機関。

ライセンス発行機関が不正やイカサマを監視&調査している

オンラインカジノの運営企業はカジノライセンスを取得する必要があり、ゲーミングプロバイダーの運営企業はゲーミングライセンスを取得する必要があります。

それぞれに厳しい審査と定期的な調査・報告が義務付けられており、不正やイカサマが起こりにくい状態になっていると理解してください。

もしカジノ側がゲーミングプロバイダーに不正なプログラムの設置を依頼したらどうなるか?

ゲーミングプロバイダーは複数のオンラインカジノにゲームを提供しているわけですから、その企業だけに便宜を図る必要もありません。

むしろライセンス発行機関に申告し、不正を阻止しなければ自社のゲーミングライセンスを剥奪されます。

そのようなリスクを負ってまでオンラインカジノ側もゲーミングプロバイダー側も不正やイカサマをするメリットはないことは収益構造からもわかるでしょう。

オンラインカジノの収益を増やす方法はプレイヤー数の増加

仮にイカサマや不正を行って、数億円の利益を手にしたとします。

しかしオンラインカジノの運営者は刑事責任を追求され、運営企業はカジノライセンスを剥奪され、二度とオンラインカジノ業界で仕事をすることはできません。

オンラインカジノも含め全てのギャンブルにはペイアウト率という胴元が絶対に儲かる仕組みがあり、それを手放すことがデメリットになります。

オンラインカジノのペイアウト率はギャンブルの中でも最も高く、93〜98%と言われていますので、最もプレイヤーが勝ちやすいギャンブル。

ペイアウト率とは?

ペイアウト率とは「賭けた金額に対して払い戻される金額の割合」のことで、1万円賭ければ平均すると9,300〜9,800円は手元に返ってくるということ。

これの2〜7%がオンラインカジノ運営企業の手数料収入なので、それを安定的に稼ぐにはプレイヤー数を増やすことになるというわけです。

詐欺やイカサマで一時的な数億円を稼ぐよりも安定的に手数料収入を増やす方が企業として健全な運営ができます。

その手数料収入からゲーミングプロバイダーにレンタル料などを支払っても、年間数億円以上は企業の収益に繋がるからこそ、オンラインカジノがビジネスとして成り立っています。

カジノライセンス発行には保証金も信託される

パイザカジノは正規のカジノライセンスを取得した企業が運営しているオンラインカジノ。

この記事でも紹介していますが、取得しているのはカナワク(Kahnawake Gaming Commission)発行のカジノライセンス。

パイザカジノのカジノライセンスと運営企業の情報を徹底解説!
パイザカジノのカジノライセンスと運営企業の情報を徹底解説!

パイザカジノ(PAIZA CASINO)が取得しているカジノライセンスと運営企業の情報を徹底解説します。オンラインカジノの安全性や信頼性を知るにはどの国が発行しているカジノライセンス取得し、どのような企業が運営しているのかも重要なポイント。

カジノライセンスの発行に際しては数千万円〜数億円ともいわれる保証金を信託しなければなりません。

保証金があることで万が一の際にも安心ということ。

パイザカジノで不正があれば保証金から支払われる

正規のカジノライセンスを取得しているオンラインカジノの場合は、万が一、不正やイカサマ等でプレイヤーが損失を被った場合、そこから保証されます。

イカサマ等であれば全てのプレイヤーに対してというよりも一部のゲームで行われるものなので、保証金である程度カバーできるでしょう。

運営企業が破綻するようなことがあれば、その保証金をプレイヤーがアカウントに残している残金の割合に応じて分配されるということ。

一般企業の倒産のように債権者となり、運営企業の資産を分配されることになります。

定期的な調査は不正やイカサマの防止や発覚にも役立つ

ライセンス発行機関が定期調査を行っているのは、カジノ運営企業の財務体制の確認、不正やイカサマの防止など運営上の問題がないかの確認を行うためです。

全ては安心してオンラインカジノでプレイできるように、ライセンス発行機関も責任の一翼を担って調査しているということ。

カジノの運営企業、ゲーミングプロバイダー、ライセンス発行機関という3方向から不正やイカサマが起こらないように管理されていると理解してください。

出金時間が早いパイザカジノなら不安も少ない

こういった仕組みがあるとしても、最初はオンラインカジノを信頼できないという人もいると思います。

そこでおすすめしたいのがパイザカジノのように出金時間が早いオンラインカジノ。

出金時間が早いと良い理由

すぐに出金できるのでプレイ時のみアカウント内に現金を入金することで、資金の流動性も確保し、万が一の際のリスクヘッジができるということ。

不正やイカサマ対策ということではありませんが、数百万円でも10分以内に出金できるから、違和感を感じればすぐに手元に現金を引き出せます。

パイザカジノは出金早いオンカジか、実際に出金して試してみた!
パイザカジノは出金早いオンカジか、実際に100万円以上を出金して試してみた!

パイザカジノ(Paiza Casino)は出金時間が早いオンカジだといわれれいるので、実際に高額な資金を出金して試してみました。パイザカジノの出金時間の早さが気になっている人は、この情報をチェックすれば実際の出金スピードがわかると思いますよ。

出金上限金額が設定されていないパイザカジノでは、数千万円でも数億円でもあっという間にカジノ外の指定した決済サービスに出金できます。

出金時間が早いということは、そういった部分のメリットがありますのでおすすめというわけ。

パイザカジノで詐欺の記事まとめ

この記事ではパイザカジノで詐欺やイカサマのリスクがあるのか、もしもの場合の対応やそれを予防する仕組みがあるのかということを紹介してきました。

パイザカジノの安全性

  1. 正規のカジノライセンスを取得し保証金も信託している
  2. 運営企業とゲーミングプロバイダーは別の会社(資本関係はない)
  3. 不正やイカサマをするよりも健全な運営をした方が儲かる仕組みがある
  4. これまでに詐欺やイカサマの報告はない

ということを踏まえると、パイザカジノが信頼性のある安心なオンラインカジノであるということがわかります。

海外の企業が運営していても安心ですし、パイザカジノならランドカジノと同じ感覚でプレイできます。

日本でプレイできるオンラインカジノは30ほどあると言われていますが、パイザカジノならその中でも最もおすすめのオンラインカジノですよ。

パイザカジノの公式サイトをチェックする!

パイザカジノの新規会員登録方法を知りたい人や、スムーズに登録したい人はこの記事も参考にしてください。

パイザカジノの新規会員登録方法を図解付きで徹底解説!
パイザカジノの新規会員登録方法を図解付きで徹底解説!

パイザカジノ(PAIZA CASINO)の新規会員登録方法を図解付きで徹底解説。オンラインカジノでも出金時間が早い&豊富なライブゲームがプレイできることで人気のパイザカジノ。新規会員登録時の項目も少なくオンカジ初心者にもおすすめできるサイト。

-パイザカジノ
-, ,

Copyright© 出金早いカジノはどこ?オンカジでおすすめのサイトを徹底解説! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.