ビットカジノの違法性や適法性は?合法的なオンラインカジノ?

ビットカジノ

ビットカジノの違法性や適法性は?合法的なオンラインカジノ?

投稿日:

ビットカジノ(Bitcasino)をプレイしても逮捕されないのか、違法性や適法性が気になる人もいると思います。

確かにオンカジって不安ですよね。

でもオンラインカジノの違法性や適法性について基本的な部分を理解していれば、そこまで気にすることはありません。

ビットカジノが合法的なオンカジで安全にプレイできるのかということについて詳しく紹介しますので、気になる方は登録&プレイ前に読んでおいて下さい。

ビットカジノの違法性や適法性はどうなっているのか?

安全にプレイできるオンカジならビットカジノに登録したいという人もいると思いますので、基本的な考え方をお伝えすると、

ビットカジノの適法性

ビットカジノは日本の法律では違法でも合法とも断言できず、グレーゾーンのギャンブルだという考えるべきだとされています。

ギャンブルなだけでも怪しいのに、グレーゾーンのギャンブルというとより怪しさがアップするかもしれません。

しかしグレーゾーンのギャンブルというのは、パチンコやパチスロと変わらないレベルの話であり、それ自体が問題というわけではありません。

なぜグレーゾーンなのか?

日本の法律(刑法)はオンカジに対応していない

日本では刑法に賭博罪が明記されていることで、日本国内における賭博行為(ギャンブル)を禁止しています。

だから生活に溶け込んでいるパチンコやパチスロも本来は賭博罪が適応され、逮捕・起訴されるはずですが、法の抜け穴を利用して運営されていることで問題視されていません。

日本で法律で認められたギャンブルは、

安全なギャンブル

  1. 宝くじ(トトやビッグ含む)
  2. 競馬
  3. 競輪
  4. 競艇
  5. オートレース

くらいしかありません。

だから厳密に言えば、パチンコやパチスロも完全に合法なギャンブルと言えないことを理解しておきましょう。

オンラインカジノも法の抜け穴を使って運営されているので、現時点では安全だと言われています。

現在の刑法の賭博罪は、

賭博罪

日本国内のギャンブルを対象にしており、胴元(運営元)と張り子(プレイヤー)が国内にいる場合のみを対象にしています。

さらに張り子ではなく、胴元を逮捕することを念頭に置いているので、海外の企業が運営し、海外にあるサーバー内でギャンブル行為を行わせることは規定されていません。

刑法の賭博罪は明治40年頃に制定されているものなので、オンラインカジノという発想もなく、それを罰則の対象にしていないことも頷けますよね。

そういった状況なので日本では30社ほどのオンラインカジノが進出し、日本人がそこで日々、プレイを楽しんでいます。

ビットカジノは詐欺やイカサマ等の不正リスクがないオンカジ?
ビットカジノは詐欺やイカサマ等の不正リスクがないオンカジ?

ビットカジノは詐欺やイカサマ等の不正リスクがないオンカジなのか?ネットで全て完結するオンラインカジノは詐欺やイカサマに合うリスクがあり不安という人もいるでしょう。ビットカジノがどう対策しているのか?気になる安全性について解説します。

ビットカジノも含めオンカジは完全に合法ではない!

多くの日本人プレイヤーが日々楽しんでいるオンカジですが、日本では完全に合法ということはできません。

でも現時点では逮捕リスクもなく、プレイヤーの安全性は確保されていると理解されています。

どの企業も日本に進出する際に法律の専門家を雇用し、刑法に抵触しないか?プレイヤーの安全性に問題がないかということを徹底的に考えていますので、その点からも安全であるといえるでしょう。

そこまで聞いても不安という人に知っておいてほしいのが、過去にあったスマートライブカジノ事件の判決。

スマートライブカジノ事件でオンカジプレイヤーに対する安全性が高まった!

2016年頃からオンカジをプレイしている人なら、スマートライブカジノ事件について知っているかもしれません。

これは日本で初めてオンカジのプレイヤーが逮捕・起訴された事件で、その後のプレイヤーの安全性を判断できる判例のひとつ。

当時、個人情報が丸見え状態(チャット等で確認できた)で運営されていたこともあり、警察が個人を断定できたんです。

そこで3名のプレイヤーを逮捕・起訴するにいたり、一時期オンカジからプレイヤーが一気に離れました。

しかしスマートライブカジノ事件の判決は警察が想定したものと大きく異なり、逆に安全であるという判断ができる基準になりました。

スマートライブカジノ事件の判決

不当逮捕だと1名が逮捕起訴を不服だと法廷で争い、その結果、不起訴処分の判決を獲得。

裁判で言う不起訴処分というのは無罪であるということと同義で考えることができます。

警察はオンカジも違法でそのプレイヤーも違法賭博を行っていると考えていましたが、逆にこの判決を機にプレイヤーが逮捕されるべきではないという流れになりました。

だから私は現時点でオンカジは安全にプレイできると考え、登録して遊んでいますし、皆さんにもおすすめしています。

オンカジと違法カジノは全く別物と理解して下さい。

オンカジの話をしていると違法カジノやネットカジノと混在して考える人がいますが、繁華街にあるようなカジノは明らかに違法カジノ。

もしそこでプレイしてしまうと、逮捕・起訴されるリスクが十分にあるので注意して下さい。

繁華街ににあるネットカジノの運営元は、日本人で反社やそれに準じた人が運営・経営しているので間違ってもそこに関わらないでください。

六本木や新宿、梅田やなんば等で逮捕されたというニュースが流れることがありますが、あれらは全て違法カジノです。

そこでプレイすることは明らかに違法ですので、それならオンカジでプレイする方が安全で健全だということだけお伝えしておきます。

ビットカジノの違法性や適法性の記事まとめ

この記事ではビットカジノの違法性や適法性、合法なギャンブルと言えるのかということについて解説してきました。

ビットカジノの違法性や適法性

ビットカジノはグレーゾーンのギャンブルであり、違法とも合法とも言えないが、オンカジプレイヤーは逮捕されるべきではないという判例がある。

ビットカジノは正規のカジノライセンスを取得して海外の企業が運営しているオンカジなので、現時点では賭博罪の適応を受けないと考えられています。

個人的にも違法性はなく、安全にプレイできると考えているので、私自身はビットカジノに登録&プレイしている状況。

最終的に自己判断でどうするかは考えて欲しい部分ですが、判例等も含めて安全なオンカジだと思いますよ。

出金時間が早いビットカジノをチェックする!

ビットカジノの新規会員登録方法を図解で解説していますので、スムーズに登録したい人はこの記事を参考にしてください。

ビットカジノの新規会員登録方法を解説!名前も住所も不要って本当?
ビットカジノの新規会員登録方法を解説!名前も住所も不要って本当?

ビットカジノ(Bitcasino)の新規会員登録方法を図解付きで徹底解説。名前も住所も入力不要で15秒で新規会員登録が終わるって本当なのか?ビットカジノに実際に登録した際の画像キャプチャーを使って登録方法を紹介します。

-ビットカジノ
-, ,

Copyright© 出金早いカジノはどこ?オンカジでおすすめのサイトを徹底解説! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.